Google Analyticsで「オーガニック検索」と「検索クエリ」の違い

GoogleAnaiyticsを活用していて、「集客」項目の中の「キーワード」にある「オーガニック検索」と、同じく「集客」項目の中の「検索エンジン最適化」にある「検索クエリ」とどう違うのかと疑問に思ったことはありませんか。

まず、「集客」→「キーワード」→「オーガニック検索」
は、キーワードを使って実際にサイトに訪れた人をカウントしています。

オーガニック検索

たぶん(not provided)という表示がダントツに多いと思いますが、これはSSL検索で検索内容が暗号化されてしまっているからです。
Googleサービスにログインした状態で検索するとこうなります。

また、「集客」→「検索エンジン最適化」→「検索クエリ」
はユーザーがキーワードを使って検索した際に、その検索結果の一覧にあなたのサイトがその中にあったか、つまりその一覧から選んでもらえる可能性があったか、ということとです。

検索クエリ

「集客」→「キーワード」はユーザーがあなたのサイトに来たあとのこと。

「集客」→「検索エンジン最適化」→「検索クエリ」はユーザーがあなたのサイトにくる前の違いです。

これだけでいろいろな分析ができますね。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック
http://officefine.net/sys/wp-trackback.php?p=728

Pages

Page Top