Googleの新しい広告に自分の顔と名前を使われたくない!なときの設定

今度の新しいGoogleの広告では、ユーザーの顔と名前を広告に利用することになっています。
ユーザーが何も設定しなければ、承諾したことになりそのまま利用されてしまいます。

Google先生はときどき規約を好きなように変えてしまいますからね。
どんなときに表示されるのかというと、お店や商品などにあなたが+1ボタンをクリックしたり、レビューなどを行ったとき、広告にあなたの顔や名前を表示しますよ、ってことらしいです。
では、利用を認めず拒否したいとなったとき、どこを設定したらいいのかをご説明します。

まずGoogleにログインした状態から、
共有おすすめ情報(日本語)ページを開き
https://plus.google.com/settings/endorsements?hl=ja
一番下にある
「自分のアクティビティに基づき、広告内の共有おすすめ情報に自分の名前やプロフィール写真を表示することを Google に許可する。」のチェックを外し
「保存」ボタンをクリックし完了させます。
以上です。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック
http://officefine.net/sys/wp-trackback.php?p=405

Pages

Page Top